毛穴の汚れに効果のあるお手入れ方法について

毛穴の汚れに効果のあるお手入れ方法についてです。

まずは毛穴は2つのタイプに分かれている為、どちらのタイプか見極める事が大切です。

1つ目は詰まり毛穴。

こちらは、皮脂と古い角質が混ざって毛穴の中に詰まってしまっている状態です。

鼻や額などTゾーンに多く、洗顔でしっかりと皮脂を落とせていない方や、オイルタイプのクレンジング料でこすりすぎてしまっている方などに当てはまります。

2つ目はたるみ毛穴。

こちらは、真皮のコラーゲンが変質して、肌が毛穴を支えきれなくなって垂れてきてしまった状態です。

頬に多く、顔のしわやたるみと同様に、不規則な生活や喫煙や加齢などによって目立ってきてしまいます。

次にお手入れ方法です。

まずは1つ目の詰まり毛穴。

酵素洗顔やピーリングがおすすめです。

酵素洗顔とは、皮脂を落とすだけでなくたんぱく質を分解する働きを持つ酵素が入っていて、角質を取り除く事が出来ます。

ただし強くこするのは禁止であり、特に肌の弱い方は週1回から週2回の使用にして下さい。

またピーリングとは、AHAなど一種の酸を使用して角質を取り除く物です。

クリームやミルクやジェルの洗い流すタイプのピーリング料がおすすめです。

次に2つ目のたるみ毛穴。

レチノール配合の化粧品がおすすめです。

レチノールは、肌のターンオーバーを整えて、真皮のコラーゲンを増やすという、肌の老化予防にはとても有効な成分なんです。

目元のしわ対策のアイクリームに配合されている場合が多いので、たるみ毛穴予防にも使用してみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *