毛穴ケアのポイント4つ

現在30代半ばの主婦です。

私は長年毛穴の黒ずみや汚れに悩んでいました。

しかし、「お化粧で隠せばいいか。」「パックで取り除けば良いか。」と思い続けていました。

30代前半の頃に出産し、育児に追われる日々でした。

自分の肌のケアなど後回しな上、子ども第一で自分の化粧など後回しにする毎日でした。

このままでは子どものためにもお出かけするにもみっともないと思い始め、素肌からキレイを目指そうと思いました。

そこで、毛穴に汚れが詰まらないためにはいくつかのポイントがありました。

角質を柔らかくする、クレンジング、洗顔、保湿という点です。

1、角質を柔らかくする
クレンジングの前に蒸しパックをしたり、ピーリングをし角質を柔らかくします。

2クレンジング
毛穴の汚れに悩んでいる時は、シートタイプや化粧水タイプのクレンジングよりも汚れを浮き出してくれるオイルクレンジングがおススメです。

3洗顔
クレンジングで浮き上がった汚れは洗顔でしっかり洗い流さなければ残ってしまいます。

洗顔を選ぶポイントは、泡立ちがよく汚れを吸着してくれるものです。

スクラブよりも肌に優しいこともクレイがおススメです。

4保湿
肌のトラブルは様々ですが、共通していることは保湿です。

コラーゲンやセラミド、ビタミンC誘導体が配合された化粧水がおススメです。

私は、以上のポイントを押さえて毎日か2日に1度蒸しタオルをし、週に1度はオルビスのアクアピーリングジェルで角質を柔らかくしています。

そして、同じくオルビスのクレンジングリキッドを使用しています。

オイルでしっかり汚れが取れるのにつっぱらないところがお気に入りです。

その後、専科のパーフェクトホワイトクレイで洗顔し、ドクターシーラボのVC1000エッセンスローションで保湿しています。

そのおかげもあり、使用前よりも毛穴の汚れが目立たない上に、引き締まって素肌にも自信がもてるようになりました。

子どものためにもキレイなママでいようと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *